冷えもむくみもセルライトも皆まとめて対策しましょう

むくみとは、静脈やリンパ管から漏れ出した老廃物が細胞の隙間に溜まってしまった状態のことです。本来は静脈やリンパ管を通って老廃物は排出されるのですが、流れが滞っているとむくみが起こります。

 

足の静脈やリンパ管の流れは、通常足の筋肉のポンプ作用によってスムーズに流れるようになっています。ふくらはぎの筋肉が伸びたり縮んだりすることで、血管やリンパ管がポンプアップされ、老廃物が上半身に押し上げられるのです。しかし、筋肉の衰えや運動不足などでポンプ作用が充分に働かないと、体内の水分や老廃物が下半身に滞りやすくなり、足がむくむのです。

 

足のむくみはお疲れのサインです。見た目にも嫌なものですね。むくみを解消するには毎日のチェックとケアが大切です。そう分かっていても、ついつい足のケアは忘れがちです。まずは簡単な解消法を身につけ、習慣にしていきましょう。

 

むくみ撃退に大切なことは「冷やさない」ことと「老廃物を溜めこまない」ことの2つ

 

まず、「冷やさない」ことについて説明します。体が冷えているということは、血の流れが悪くなっているということです。その結果、下半身の血液や水分が上半身まで循環しにくくなり、足がむくんでしまいます。

 

「冷え」への対策は、夏も冬も必要

夏場はエアコンをつけていることが多いですが、エアコンの冷たい風は冷えの原因になります。冷たい空気は部屋の下に溜まるので、思っているよりも足を冷やしてしまうことがあります。

 

エアコンの効いた部屋でのデスクワークが多い場合は、足を冷やし過ぎないようにすることが足のむくみ撃退のポイントです。エアコンの風が直接足に当たらないようにするというのも工夫のひとつです。

 

冬はもちろん冷え対策が必要です。足先から来る冷えを防止するため、厚めの靴下やストッキングを着用するのもよいです。また、ストールなどを使って、体を温かく保つように工夫します。

 

「老廃物を溜めこまない」について

老廃物を溜めこまないためには、血液やリンパ液がスムーズに流れていることが重要です。この体の巡りを邪魔するような姿勢や生活習慣を取り除く必要があります。たとえば、長時間同じ姿勢をとっていると血液の流れが悪くなります。血行不良からくる足のむくみを撃退するには、ときどき姿勢を変えたり、足を動かしたりすることが有効です。座り仕事が多い方などは、座ったままでも足先やふくらはぎを動かす習慣を取り入れるとよいでしょう。

 

女性の多くは「むくみ」に悩んでいます。このむくみを放置しておくと、「セルライト」につながると言われているのをご存知ですか?

 

セルライトというと脂肪の塊なので、太っている人に特有のものと思われていることもありますが、それは間違いです。太っていない人にもセルライトはできます。
そのわけは、セルライトのできる仕組みにあります。セルライトは脂肪の塊ですが、リンパ管や毛細血管が圧迫されるときにできてしまいます。ではその圧迫を引き起こすのは何かというと、むくみや脂肪細胞の肥大です。むくみでもセルライトはできてしまうので、肥満だけがセルライトを引き起こすわけではないのです。

 

セルライトができる仕組みについて

リンパ管や血管が圧迫された状態では、本来排出されるべき水分や老廃物が滞ってしまいます。こうなると酸素や栄養素の運搬も妨げられてしまい、さらに代謝が悪くなります。代謝が悪い状態だと脂肪細胞の脂肪は燃えにくくなります。流れが滞った余分な水分や老廃物は脂肪細胞にくっつきます。

 

このようにして老廃物がくっついた脂肪細胞にコラーゲンが絡みつくと、頑固なセルライトになるといわれています。このように、セルライトは脂肪細胞に老廃物や余分な水分が付着して形成されます。セルライトを解消するには、根本的な原因をなくすことが大切です。つまり、血行不良の解消です。

 

おススメしたいのが、セルライトマッサージ

気になる部分を優しくマッサージしましょう。お風呂などに入って体が温まり、血行が良くなっている時に行うとより効果的です。目安は1日10分以上です。これを3か月も続けると、効果を実感できるようになります。

 

マッサージのコツは、ゆっくり優しくすることです。セルライトをやっつけたいあまりに、両手で力いっぱい行ってしまうと、むしろ血の流れを妨げてしまいます。大切なのは、セルライトを優しくつぶすようにマッサージすることです。指を滑らかに滑らせることを意識して行いましょう。このマッサージで、セルライトを脂肪細胞から引き離すことができます。

 

マッサージをする際のイメージは、皮下脂肪を「つまむような」イメージです。リラックスしながらゆっくりマッサージしてください。

 

マッサージを行う場所は、足首からひざ裏です。足首からひざに向かって押し上げるようにします。この方向は重要です。なぜかというと、リンパ液がこの方向で流れているからです。リンパの流れを促進し、マッサージで分離した脂肪をリンパや血液の流れにのせて排出しちゃいましょう。マッサージをすることで、体のスムーズな巡りをサポートできます。

 

セルライト解消には毎日のケアが大切です。お風呂でのマッサージを習慣化して、体のスムーズな巡りとセルライトのない体を目指しましょう!

むくみとサヨナラ

するっと小町するっと小町おすすめポイント

公式サイトへ